名古屋コーチンのロースト

Category : 料理
先日、ベルギーの方がご来店された時のお料理です。
どんなお料理をご用意したら喜んでくれるかシェフと考え抜いて作ったメニューですね。
ホストのお客様がこのお店を選んでくれたのはなぜか。
どんなお料理を期待してるのかな。
いろいろ考えました。

メニューは、グジェール、マグロのコンフィ・ニース風、舞阪産赤座海老のソテー・ハシバミソース、
名古屋コーチンのロースト、梅のソルベと琵琶のコンポート。



この日は田原のコモパンのバケットをご用意しました。
熟成時間が長くしっかり焼きのパンです。大変香ばしいパン。

2011_0614_192405-RIMG0100_convert_20110615110508.jpg

メイン料理の名古屋コーチンのロースト。
名古屋コーチンは日本を代表する地鶏です。多くが東三河で飼育されています。
家の近くで朝びきのコーチンをわけてもらえるので予約の日に取りに寄ってからお店に向かいます。
コーチンはお店の近くの肉屋さんでも買えますが、彼曰く朝びきのやつは肉質が違うらしです。
皮が縮み身がそってますよね。弾力がすごく食べてもぷりぷりで美味しいです。

2011_0614_214950-RIMG0101_convert_20110615110546.jpg

ワインは最初にシャンパーニュ。その後に赤ワインを飲まれるとのことです。
ワインはお任せするよ。と言われるとものすごいプレシャーです。
シャンパーニュはディエボルト・ヴァロワ、クラマンのブラン・ド・ブラン。
赤はドミニク&カトリーヌ・ドランのポマールを選びました。

ポマールがとても良かったです。
色も艶のあるとても綺麗な明るい茜色。少し緋色を入れた感じです。
エマニエル・ウイヨンのプルサールとはちがう茜色です。
窓側のテーブルで外が暗くなる前だったので本当にきれいでした。
店の中に緩やかにひろがる香りも主張しすぎず穏やかで素晴らしい。
赤座海老の途中からサーブしました。やさしい酸が海老の甘みを引き立てます。
赤ワインの余韻で梅のシャーベット。自分はピノ・ノワールには梅のニュアンスを感じます。
とてもよかったです。いいワインだと思います。

S様、ありがとうございました。
お料理とワインを任せていただいたことを嬉しく思っています。
これからもよろしくお願いいたします。
チーズもいいのが揃っています。ぜひ召し上がってみて下さい。
お待ちしています。

Comment

非公開コメント

オー・クリウール・ドゥ・ヴァン

オー・クリウール・ドゥ・ヴァン

Author:オー・クリウール・ドゥ・ヴァン
営業時間
ランチ  11:30~15:00(L.O-13:30)
ディナー18:00~23:00(L.O-21:00)

平日ランチ      2000円~
土・日・祝日ランチ 2500円~
夜コース         4000円~
夜ア・ラ・カルト    800円~



定休日
毎週月曜日(火曜日はランチのみお休み)
※祝日は営業しております。
定休日の他にお休みをいただくことがございます。ご来店の際はお電話にてご確認下さいませ。

電話
0532-54-9515
住所
愛知県豊橋市萱町20-7高木ビル1F

駐車場
駐車票をお持ちいただいお客様には
サービス券をご用意しています

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム